【はこぽす対応商品】 キヤノン EOS5DMK4-2470ISLK デジタル一眼レフカメラ「EOS レンズキット USM IS IV」EF24-70mm Mark 5D-デジタル一眼レフカメラ



【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2016年09月 発売


※ご注文に関しましては、お1人様1台でお願いします。複数ご購入はご遠慮ください。
※転売目的や、同一住所で名前を変えてのご注文など、同一と思われるお客様より複数のご注文をいただいた場合、
 ご注文をお取り消しさせていただくこともございますのでご了承ください。


「EF24-70mm IS USM」付属のレンズキット

◆空気感、臨場感まで描写する、約3040万画素フルサイズCMOSセンサー。
フルサイズの可能性を切り拓いてきたEOS 5Dシリーズ。着実に進化を繰り返し、高画素化とさらなる高感度化の両立を果たした
約3040万画素フルサイズCMOSセンサー(画面サイズ:約36.0×24.0mm)を搭載。
その解像力は、対峙する光景の空気感、臨場感までもつまびらかに描き出します。
高画素化を達成すると同時に、さらなる高感度・低ノイズ化も実現することで、表現力だけでなく撮影領域までも拡大。
35mmフルサイズCMOSセンサーを自社開発・生産するキヤノンだからこそ実現できた新開発のフルサイズセンサーです。

◆高画質・高感度、カメラ性能を飛躍的に向上させたDIGIC 6+を搭載。
カメラの頭脳として、さまざまな性能を実現する映像エンジン。
EOS 5D Mark IVは、DIGIC 6+(プラス)を搭載。CMOSセンサーから送られてくる、約3040万画素もの大容量データを高速で処理し、高画質な画像へと変換します。
また、新しいノイズ低減処理アルゴリズムにより、静止画の常用ISO感度は最高32000を達成。
さらに撮影時カメラ内デジタルレンズオプティマイザをはじめ、多彩なレンズ光学補正、DPRAW撮影、4K/30P動画撮影、HDハイフレームレート(120P/100P)撮影、
タイムラプス動画など、さまざまな新機能の実現にも貢献しています。
フロントエンドICとDIGIC 6+とのセットで高速に信号処理を行うことにより、これらの機能を実現しています。

◆動体の捕捉性能がさらに進化。新開発AFセンサー。
解像力や高感度など、描写力だけでEOS 5D Mark IVは語れません。
トータルで優れていることが、"5D"の証明でもあります。
動体の捕捉性能を進化させるべく、新しいAFセンサーを開発。
EOS-1D X Mark IIにも搭載されている61点高密度レティクルAF IIを採用。測距点数はEOS 5D Mark IIIと同じでも、測距性能は大幅に向上しました。
測距エリア、測距輝度範囲の拡大、全点F8測距対応など、動体撮影をメインに活動する、ハイレベルな撮影者にも応えます。

◆[F2.8:5点、最大41点のクロス測距]
使用頻度の高い中央部5点は、デュアルクロス測距に対応。開放F2.8のレンズ使用時、より敏感な焦点検出が可能です。
また、開放F4のLレンズ、あるいはF2.8のLレンズとエクステンダー EF1.4×IIIの組み合せ時は、最大41点(F4.0+F5.6:20点、F5.6+F5.6:21点)のクロス測距が可能。
被写体パターンの影響を受けにくいため、左右のAFエリアでも優れた捕捉能力を発揮します。

◆[測距エリアを上下に拡大]
フルサイズの広い視界の中で、より被写体を捕捉しやすく、構図の自由度を高めるため、上下に左右ブロックで約24%、中央ブロックで約8.6%
測距エリアを拡大(EOS 5D Mark III比)。
動きの激しいスポーツや素早く動く野生動物の撮影に、より強くなりました。

◆快適な操作性と高い信頼性
外装には軽量で高剛性を実現するマグネシウム合金製カバーを採用。
外装カバーの合わせ部、電池室ふた、カードスロットカバー開閉部などにシーリング部材を組み込むほか、ダイヤル回転軸などシーリング部材を組み込んでいない場所では
部品間の隙間を極力小さくするよう、部品を高精度化。
これにより、不用意に降りかかる砂じんや水滴などのカメラ内部への侵入を抑制。
タッチ操作に対応した液晶モニターを採用し、より直感的な撮影操作が可能。
機能・性能を大幅に進化させながらも、外装・機構の見直しと構造的な工夫により、堅牢性を維持しつつ従来機種に対して約60gの軽量化を実現。

◆常用ISO感度100~32000を達成。拡張ISOは最高102400。
EOS 5Dシリーズは、高感度性能においても常に高い信頼を獲得してきました。
暗所でのシャッターチャンスが拡大し、これまで撮れなかったものが作品として生み出されています。
EOS 5D Mark IVの常用ISO感度(静止画)は100~32000。
新開発CMOSセンサーと、DIGIC 6+(プラス)の新ノイズ低減処理の連携により、高画素化しながらも、さらなる高感度化を実現しました。
曇天や夕暮れ、室内などで、シャッター速度が欲しいとき、積極的に感度を上げて撮影することができます。
感度拡張によって、ISO50(L)、ISO51200(H1)、ISO102400(H2)相当の設定も可能。闇夜に潜む野生動物の生態に迫ることもできます。

◆動体にピントを合わせながら連続撮影ができるサーボAFに対応。
AF動作には、ワンショットAFのほか、サーボAFにも対応。
液晶モニター上で動く被写体にピントを合わせながら連続撮影が可能です。
デュアルピクセル CMOS AFの高速AFにより、素早く動く被写体にも的確にピントが合います。
サーボAF時のシャッター制御は、ミラーアップしたままメカ先幕で露光します。

◆4Kフレーム切り出しが可能。約880万画素の静止画に。
EOS 5D Mark IVで再生中、4K動画の1フレームを約880万画素(4096×2160)の静止画として切り出し、JPEGで保存可能。
秒間で約30コマの静止画から、決定的な1枚を選び出すことができます。
写真素材としてだけでなく、4K撮影時のピントチェックにも役立ちます。
※静止画の切り出しは、4K動画のみ可能です。
※動画の1コマを静止画として保存するため、通常の静止画と同等の画質にはなりません。

◆高精細液晶モニター・タッチパネル対応

◆フルサイズの視界をありのままに。視野率約100%の新光学ファインダー。

◆スマートフォンでカメラを操作。画像転送もその場で可能なWi-Fi機能。

■ 仕 様 ■


キヤノン




(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)
EK320-WH2 コーワ LEDデスクスタンド(ホワイト) 興和 LUPINUS(ルピナス) スタンドタイプ
OG-041722LD オーデリック LEDポーチライト【要電気工事】 ODELIC